ナビゲーションを読み飛ばす
Victor
ビクターアドバンストメディア株式会社|Japan

記録メディア > “あざやか写真レーベル”特長

記録メディア

“あざやか写真レーベル”特長


美しいプリントで楽しくコレクション あざやか写真レーベル 高解像度で光沢性、色彩感に優れ、耐水性も高い

あざやかさ・光沢性・精彩感

写真の画質に迫るクォリティー

ディスクレーベル面に新開発の特殊コートを行い、表面にインクの色素のみを定着させることで、あざやかさ112%(注1)以上となり、にじみの少ない鮮明な印刷が可能です。
レーベル面の表面の平滑性を向上させ、発色性は従来品をはるかに上回る4倍以上(注1)となり、より美しく明るい印刷画像になります。

注1:当社従来製品との比較による。(DVD-Rの場合)

あざやか写真レーベルと普通のプリントレーベルの水濡れ比較画像(イメージ画像)

速乾性に優れ、水滴がついてもにじみにくい

高湿度環境で「色あせ」しにくい

ディスクレーベル面への特殊コートにより、インクの色素のみを速乾で(すばやく)定着させることができ、耐水性は16倍以上(注1)を実現しました。速乾性にも優れ、240倍以上(注1)のスピードで乾き、印刷後すぐに触れても色落ちしにくく、もし水滴などが付いてもインクのにじみを低減します。
さらに、高湿度環境で保管する時(注2)に発生しやすい色あせも大幅に低減します。

注1:当社従来製品との比較による。(DVD-Rの場合)
注2:保管時の一例です。 DVD/CDディスクなど光ディスクの保管場所は直射日光を避け、できるだけホコリの少ない環境で保管して下さい。保管環境は温度15度〜25度、湿度 40%〜60%が適しています。(出展:(社)日本記録メディア工業会のインターネット・サイトより。)

あざやか写真レーベルと普通のプリントレーベルの彩度比較画像(イメージ画像)

レーベル面も“きれいに安心保存”

極めて高いプリント特性

“あざやか写真レーベル”はインクジェットプリンター対応レーベルであり、各基本性能が高く、一般的なインクジェットプリンター対応のディスク製品と比較して、プリント性能の差は歴然です。
当社の“あざやか写真レーベル”仕様の製品は、日本製ディスクの安心品質に、写真の画質に迫る美しい印刷が可能なレーベル面を合わせ持っており、幅広いユーザー様のさまざまな用途におすすめします。

あざやか写真レーベルと普通のプリントレーベルの特性表(レーダーチャート)

インクジェットプリンター対応、ワイドプリント仕様のホワイトディスク

レーベル面はホワイトで、DVD/CDディスクなどの印刷に対応するインクジェットプリンターで印刷できます。
自由度の高い印刷が可能なワイドプリント仕様のレーベル面です。
印刷範囲は内径約22mm〜外径約118mmです。

ワイドプリント仕様のディスクは内径22ミリ、外径118ミリ

「あざやか写真レーベル」商品ラインアップ

▼映像用▼

DVD-R CPRM(地上デジタル放送対応)
VD-R120GP10
VD-R120GP10
VD-R120GP20
VD-R120GP20
VD-R120GP50
VD-R120GP50


もっと知りたい!あざやか写真レーベル

レーベル印刷の楽しみ方をご紹介!「Let's Enjoy レーベル印刷」シーン別で用途をご紹介!「大切なたくさんの思い出をレーベル面もきれいに保存」